Waialua オアフ島


オアフ島産

しっかり甘くコク豊かな力強いビター珈琲。


100g 1,200円(税込)



ライン
産地 オアフ島ノースショア
農園 ワイアルア農園
標高 200〜250m
品種 ティピカ
乾燥 天日乾燥、機械乾燥仕上げ
精製 ナチュラル
ライン



「Waialua」

ハワイと言えばオアフ島。南国ハワイの大大リゾート・アイランドです。
島の北側、今では有名になったハレイワの町など、今もオールドハワイの雰囲気を残すエリア。また、サーフィンの聖地として有名なノースショアを見下ろすエリアでもあります。そんなところにあるのがワイアルアの珈琲農園。

〜〜
今なお噴火を続けるキラウエアがあるハワイ島に比べ、火山の島であることを忘れてしまいそうになるオアフ島ですが、オアフ島もまた火山で生まれた島。ワイアルア農園があるエリアはまさにかつての火山に接していて、珈琲栽培に適した火山性土壌が広がります。更にノースショアの強い日差しとシャワーによってよりおいしくオアフ島らしい珈琲に仕上がる環境を整えています。

Waialua農園の「Waialua」は、実はハワイ島のコナコーヒーに由来しています。珈琲がハワイに最初に持ち込まれたのはオアフ島なんです。しばらくオアフ島で栽培を試みますが成功せず、ハワイ島に移されて栽培に成功したのです。そして再びハワイ・コナの木がオアフ島に戻ってきた、という流れがあるのでした。コナのコーヒー・ビーンズほどではないですが、ワイアルアのコーヒー・ビーンズも大きいサイズに属します。力強い味がベースにあるのはまさしくハワイ島にルーツがあるためでした。

一方で、ティピカでありながらコナのそれほど酸味を主張していないのがWaialuaのいいところ。甘みとコクが豊かでありながらしつこさを感じないのは、ティピカの酸味は後味をすっきりさせるために役立っていると思われます。

ハワイ島コナから来てオアフの珈琲となったWaialua。そのオアフらしさを感じてみてください。

ライン

Staffの独断と偏見
甘み ★★★★☆ 甘み強いです。
苦味 ★★☆☆☆ 多少は。
香り ★★★☆☆ オアフのマナを感じます?
酸味 ★☆☆☆☆ フィニッシュに役立ってます。
後味 ★★★★☆ しつこさを残さずすっきり。

ライン

Nene(ねね珈琲)では、このWaialua(ワイアルア)をオーダー焙煎します。
ご注文をいただいた後、専用焙煎していきます。
発送まで数日お時間いただく場合があります。(混雑具合によります)

焙煎後2週間程度までが絶好の飲み頃です。
その後1か月後までは劣化なくおいしくお飲みいただけます。

100gからご注文を受け付けいたします。
1袋は100g入りです。
豆か粉をご指定ください。
粉はペーパードリップ用(珈琲メーカ用も含む)だけでなく、エスプレッソやフレンチプレス用にも対応しています。
粉の惹き方に不安があるときは、ご遠慮なくお気軽にお問合せください。

販売価格 1,200円(内税)
豆/粉の選択

SOLD OUT

おすすめ商品


スイートレモン

600円(内税)
SOLD OUT


お買い得情報
発送
電話注文
カートを見る
取扱店募集
グループ購入
限定卸
Top
Copyright© 2015 Nene Coffee Roaster