Maui Mokka マウイ


マウイ島産

小粒豆に濃縮ボディ。チョコ風味の甘味は別格。フローラルで甘酸っぱいフィニッシュ。


100g 1,200円(税込)


ライン
産地 マウイ島カアナパリ
農園 カアナパリコーヒー農園
標高 100〜150m
品種 モカ(Maui Mokka)
乾燥 機械乾燥
精製 ナチュラル
ライン



「Maui Mokka」

カアナパリのリゾートエリアと、その先にハワイの海が広がる。
そんな所にマウイ島の珈琲農園はあります。

農園を訪れると、赤くてかわいらしくもノスタルジックな車が目に留まります。
以前訪れた際は農園内を車で見て回ることができました。
珈琲の花が咲く頃に行けば、その綺麗な風景に圧倒されることでしょう。

〜〜
マウイの農園も標高が低いエリアに広がります。
ハワイ島の火山に比べればだいぶ古いですが、それでもかつて火山が活発であった西マウイ山脈の裾野に位置します。

この”モカ”と名のついたMaui Mokka(マウイモカ)ですが、その”モカ”の素性は単純ではないようです。エチオピアとイエメンの珈琲に「モカ」と名のつく珈琲があることは有名です。こちらはイエメンの「モカ港」で船積みされて輸出されていたことに由来しています。一方Maui Mokka(マウイモカ)は、ブラジルで”モカ”と名づけられた珈琲で、生豆は非常に小さくて丸いのが特徴です。このブラジルの”モカ”がハワイのマウイ島に持ち込まれ、マウイで独自に栽培され続けてきたものがMaui Mokka(マウイモカ)となったようです。

とにもかくにも、、おいしいです。しっかり味です。濃いです。甘いです。
僅かなフローラル香があり、後味に甘酸っぱさを感じることができますので、
ただの甘い珈琲とは全く違います。小粒で濃厚な南国ハワイから届く貴重な
Maui Mokka(マウイモカ)を是非お試しください。

ライン

Staffの独断と偏見
甘み ★★★★★ 甘み別格です。
苦味 ★★☆☆☆ 僅かな苦味、これがブラジルの名残??
香り ★★★☆☆ 僅かなフローラル香。
酸味 ★☆☆☆☆ 甘酸っぱさとしてならある。
後味 ★★★★☆ フィニッシュは甘酸っぱく、奥深い。

ライン

Nene(ねね珈琲)では、このMaui Mokka(マウイモカ)をオーダー焙煎します。
ご注文をいただいた後、専用焙煎していきます。
発送まで数日お時間いただく場合があります。(混雑具合によります)

焙煎後2週間程度までが絶好の飲み頃です。
その後1か月後までは劣化なくおいしくお飲みいただけます。

100gからご注文を受け付けいたします。
1袋は100g入りです。
豆か粉をご指定ください。
粉はペーパードリップ用(珈琲メーカ用も含む)だけでなく、エスプレッソやフレンチプレス用にも対応しています。
粉の惹き方に不安があるときは、ご遠慮なくお気軽にお問合せください。

販売価格 1,200円(内税)
豆/粉の選択

SOLD OUT

おすすめ商品


スイートレモン

600円(内税)
SOLD OUT


お買い得情報
発送
電話注文
カートを見る
取扱店募集
グループ購入
限定卸
Top
Copyright© 2015 Nene Coffee Roaster